前回に引き続きDouble Barrel Tobacco Reserveのレビューです。
今回レビューするのはDouble Barrel Tobacco ReserveCowboyです。

s_S__7012465

どんなリキッド?

s_S__7012466
商品ページの説明を引用します。
https://www.vapewellsupply.com/product/cowboy-by-double-barrel-tobacco-reserve/

A smooth full-bodied classic all-American tobacco.
Google先生お願いします。 
滑らかでフルボディのクラシックな全米タバコ。

アメリカタバコ味とのことです。Vapewellの中の人曰く、マルボロを意識しているそうです。
ちなみにマルボロですが、日本で売っているマルボロと、海外のマルボロはかなり味が違います。
おみやげで海外のマルボロを貰ったことがあるのですが、日本のマルボロに比べ苦味が少なく、甘みが強い印象でした。タール、ニコチン表記はありませんが、日本のマルボロに比べなんとなく刺激が弱いというか、タールが少ないのかな?と思いました。

吸う

s_S__7626756
安定のLe Concorde。ツイスト、クラプトンなど色々試しましたが、カンタルの24G2.5mm径7巻で落ち着いています。0.55Ωを30Wで。

s_S__7626757

これはかなりタバコ味です!日本のタバコ味というよりは、やはり海外の甘みのあるタバコという印象ですが、この甘味もふんわり、ほんの微かに感じるかな?という程度のもので、VAPEの所謂タバコ味とは大きく異なります。これはRoyalと共通している点です。
吐き始めには生姜のようなスパイシーさを感じます。Royalには感じなかった味なので、ここでパイプと、アメリカタバコとの違いを出しているのでしょうか。マルボロではありませんが、海外のタバコでスパイシーなのを吸ったような記憶があります。
吐き終わりには明らかな煙感を感じます。葉っぱを燃やした、燻したような臭いがします。どのようなフレーバーでこの煙感を出しているのか不思議です!
全体的な味の割合としては、スパイシー>タバコの苦味、煙感>甘みという感じです。

やはり日本のタバコ味を求めている人は、ん?と思ってしまうかもしれませんが、このリキッドもやはりシャグやパイプを経験してきた方には受け入れられる味だと思います。

RY4やカスタード、クリーム系へのアクセントにはかなり使えそうです。試しにPaebaccをドリップした後に2、3適垂らしてみたらクリーム感が抑えられ、煙感が増しておいしいです。私はクリーム系をずっと吸っていると疲れてしまうので、そうなってしまったらCowboyをぽちょぽちょしてリフレッシュしたいと思います。

それでは。