んああああああ!!StrixElixirsから旧フロツンが無くなっちゃったよおおおおお(´;ω;`三´;ω;`)
と嘆いていたのは先日のこと。
今までのPGVGミックスはラインナップから無くなっており、MAX VGで新ボトルの物だけになっているのです。
ここはいっちょカスタマイズでJenniferに旧フロツンをお願いして、新旧の比較をしてみようと思ったわけであります。
2015/06/06注文から丁度2週間で届きました。
SEのマイページのオーダーステータスは「Processing」のまま!さすがJennifer!平常運転! 

<20150620追記>
一日吸った感想の記事を上げました。
こちらも合わせてご覧ください。
Frozen Tundra MAX VG を一日吸ってみて
</20150620追記>

 IMG_2031_R


外観

ガラスボトルになりました。結構分厚めです。
ラベルは光の当たる角度によってキラキラと七色に光ります。某クリマンシールを思い出しますね。卑猥な意味ではないです。
IMG_2037_R

背面は酒瓶のように多少湾曲しています。持ちやすいしとてもかっこいいです。
IMG_2032_R

キャップはスポイトと一体型です。
チャイルドプルーフなのでお子様がいらっしゃるご家庭でも安心。
IMG_2036_R
 
ラベルの端っこに 作成日、バッチが書いてありました。
以前は無かったですよね?
まさかこのバッチ全てが無味VGだったりして…なんて某Tr○pwenライクなことはありませんでした。
IMG_2033_R
 

容量

容量は15mlの一種類のみです。
10m、30mlは用意されていません。(2015/06/20時点)
IMG_2038_R


粘度

新フロツンはMAX VGになりました。結構トロントロンです。
爆煙志向な方々でもご納得いただけるトロさです。
比較してみました。以下をご覧ください。トロントロンです。


全然関係ありませんがこの肉まんおいしそうでしょう?
神奈川県は三崎港名物のマグロのトロを使った肉まんです。
その名も「とろまん」。すげえネーミング。
この名前を大声で叫びながら町中を闊歩したら、きっとJCJKあたりから黄色い声援が飛んでくるでしょう。
銃弾も飛んでくるかもしれません。
本当に全然関係ありませんでした。
g00263


試飲

新旧ともにニコチンは6mgです。
環境は鮫+snubnoseで、きったない自作のクラプトンコイルシングルの0.68Ωです。
巻きたかったんです。むずかしい。
18W~20Wくらいで頂こうと思います。
IMG_2034_R

IMG_2035_R


まずは旧から一吸い。スーッ。
おおお懐かしい湿布感!奥に密かに居る甘みがたまりません。
ガツンとくるメンソール、鼻から抜ける刺激が心地良いです。
しかし気のせいでしょうか。思い出補正もあるかもしれませんが、以前よりもウィンターグリーンが強めに入っている気がします。
これはこれで私は好きですが、もしかしたら苦手な人も居るかも…。

続いて新。スーッ。
う…うまい…。ほっとするうまさです。
おおおおお!!といううまさではなく、うまい…という柔らかな美味しさです。
旧に比べてマイルドな甘みを感じます。旧は甘味料の甘さ、新はVGの甘さという印象です。
ウィンターグリーンは弱めです。クセがなく、旧よりも吸いやすいです。
ふんわりと輪郭がボヤけた、尖ったところの無い丸い味がします。
VG100%になったことで吸い応え、喉越しは強くなりました。


総評

カテゴリ 旧フロツン 新フロツン
甘さ 甘味料のような甘さ VGのマイルドな甘さ
クセ・刺激 がっつり 柔らかい
喉越し スムーズ 重め
ニコチン感度 強い ほどよい

両方を小一時間ほど吸い比べた結果、私は新の方が好みでした。
旧ももちろん美味しいのですが、一日吸い続けるのであれば新です。
きっと私はリピートすると思いますが、ボトルは昔のままでいいかな…と思いました。
カスタムオーダーでフロツンのMAX VGくださいな!とお願いしたら作ってもらえるかもしれません。

また、旧フロツンをお願いするときに「old frozen tundra plz!!」と頼んでいたのですが、
納品書には手書きで「yes! Can make anytime.」との記載がありました。
旧フロツンが欲しい方はJenniferにこんな感じでお願いしてみるといいかもしれませんね。
IMG_2027_R



それでは。
でぃすいずめがねはーどこあ、ゆーりめんば、すもきんいずでーっ、べーぴんいずざひゅーちゃ、ひゅーちゃいずなーう…


IMG_2026



http://www.strixelixirs.com/Frozen_Tundra